10数人の旅行や移動に貸切バスを使用するメリット

バスを使った旅行や移動、というと大抵の方が思い浮かべるのは路線バスであったり、または大型観光バスであると思います。あるいは、学生時代に学校の集団旅行・遠足で利用されるようなものでしょうか。こういったイメージが定着しているバスでの旅行ですが、実はもう少しカスタマイズのできる貸切バス旅行が存在します。例えば、少し多めの人数である10人前後での移動や旅行だと、一般的な大型車には乗り切れませんね。新幹線や飛行機を利用したあとに、現地到着後の小回りをよくするためにレンタカーを借りると言う場合なら、乗用車タイプを数台かりて分乗する、という必要があります。

ですがこの分乗・およびグループ運転ですと、途中でついついはぐれてしまったりもしますし、列の中に他の車に割り込まれてイライラするようなこともあるでしょう。数の必要に迫られてハンドルを握ったものの、「ちゃんとついていけるだろうか」と、運転にあまり自信がないのでガチガチに緊張してしまうようなことも、なきにしもあらずです。

こういった小さなトラブルや気持ちの負担で、大切な旅行の雰囲気や、貴重な時間をむだにしないためには、マイクロバスタイプなどの貸切バスをレンタルしてしまうのがおすすめです。あまり知られていないのですが、実は貸切バスはさまざまな会社が運営しており、お手頃な価格で借りることができます。普通車と比べても、意外に高いというものではありませんので、ぜひ一度サイトなどを参照してみて下さい。

気になるのは免許ですが、こういった所でレンタルできるマイクロ貸切バスは中型車扱いですので、中型免許で運転できます。グループの中に、運転慣れしていて限定なしの中型車免許をお持ちの方がいれば、検討してみる価値は大いにあるでしょう。こういったマイクロタイプのバスを貸し切るメリットは、まず普通車や小型車などを複数台に亘って借りるよりも、かなりレンタル代が節約できる、という経済的な点です。また、一気に十数人前後が運べますので、限られた時間をより有効に使えると言うメリットも大きいです。

そして、何より乗り心地も快適です。一般的な観光バスに比べると低くはなりますが、普通の車両よりもかなり目線が高くなりますので、少し車に乗りやすい・乗り物が苦手、という方やお年寄りの方でも、快適に移動をすることができます。旅行でなくても、法事や冠婚葬祭のさいの集団移動などに利用すれば、様々な効果が期待できます。グループが10人をこえる移動には、ぜひ貸切バスをご検討下さい。