貸切バスは良さがたくさん

貸切バスは、集団での移動に大きな力を発揮します。例えば、個人の冠婚葬祭、部活動での遠征、大学などのゼミ合宿やサークル活動、社員旅行、老人会や町内会でのイベントなど挙げればきりがないほど、貸切バスが活躍するシーンは様々です。集団での移動を想定した場合、貸切バスが電車など他の公共交通機関と比較して優れている点はどこにあるのでしょうか。それは大きく分けて4つあります。

第一のメリットは、目的地まで乗り換えなしに行けることです。大きな荷物を抱えて階段を上ったり降りたりしなくても、貸切バスなら目的地までノンストップで行くことができます。また、電車や路線バスは乗り遅れの心配がありますが、貸切バスなら自分たちの都合に合わせて予定を組むことができます。余計な待ち時間もありませんし、うっかり乗り間違える心配もありません。

第二のメリットは、集団での移動がスムーズであるということにあります。大人数で公共交通機関を利用する場合、時間帯によっては通勤ラッシュや混雑する路線を利用せざるを得ない場合があります。ぎゅうぎゅう詰めになりながら移動するとなると、目的地に到着する前に疲れてしまい、せっかくの旅行やイベントが台無しになるかもしれません。その点、貸切バスなら車内の混雑や他の乗客を気にすることなく、荷物を預けてゆったりと過ごすことができるでしょう。長距離移動で指定席が取れず、立ちっぱなしになる心配もありません。確実に座れるという安心感は、何物にも代えがたいメリットと言えるでしょう。

そして第三のメリットは、移動時間を有効に使えるということです。貸切バスなら移動時間も無駄にはしません。旅行先の情報を共有するもよし、レクリエーションを通じて参加者同士の親睦を深めるもよし、打ち合わせをするもよし、ゆっくり休息を取るもよしと、利用する人が時間の使い方を自由に決められるのも、魅力の一つです。

最後に第四のメリット、それは料金です。バスはミニバスから大型バスまで、人数に合わせて様々なタイプの車両を選ぶことができます。一般的には人数が多くなるほど一人当たりの移動費が抑えられ、公共交通機関と比較しても、格段に安く移動することができます。貸切バス運営会社は、各社独自のサービスを打ち出しているところもありますので、自分たちのニーズに合わせた会社を選ぶことができます。このように、バスは他の公共交通機関と比較して、大人数での移動に適した移動手段と言えるでしょう。